2017年4月4日火曜日

[機材]Fuzz Russian[自作]



秋葉原のラジオデパート内の某名物店でプリント基板付きキットを買ったのですが、
このキット、ネーミングセンス通りのロシアン・ビッグマフのコピー品と思われます。
確かトランジスタの極性が分からなくて作るのに難儀したような記憶があります。

サウンドについて。
Fuzz Faceとは違うハードロックやヘビーメタル寄りのサウンドに近づいた歪みやサスティンを感じますが、
ファズらしく、ピッキングのアタックが潰れて余り聴こえません。
最初Black Sabbathっぽいなぁー、いいなぁーと思いながら弾いていたのですが、ピッキングのアタックがファズらしく聴こえないあたりから段々不満になりまして、お蔵入りとなりました。
そしてとうとう私はRangemasterの自作に取り掛かるのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

【Puredata】ノイズゲートの作り方・考え方の備忘録【Noise Gate】

こちら にて作成したノイズゲートの仕組みについて簡単に解説します。 自己流なのであまり細かいところはツッコミ入れないでください。 【ノイズの基本的な処理について】 実際の波形を見ます。 ギターを弾いていない無音部分のはずがサーッというノイズが聞こえる事が多々あります...